2014年06月09日

ウイルスソフトに感知されないウイルス

「スパイウェアを検出しました。直ちに削除するにはOKを押してください。」とか 「「お使いのパソコンの性能が低下しています」 など点滅する広告が閲覧するページに表示されます。
自分が作ったホームページにも勝手にリンクが張られたり広告が表示されます。
でも、Yahooなどの有名なポータルサイトは正常で問題はありません。
ノートンでウイルススキャンをしてもウイルスは何も検出されません。
でも、これは絶対にウイルスです。
セキュリティーレベルを高にするとこれらの広告やリンクは出ないが、「高」のままではPDFファイルの閲覧などに支障が出ます。
インターネットエクスプローラーを再インストールしても出てきます。
どうやって削除すればよいものか?
わけのわからない修復ソフトをダウンロードして、余計変なことになっても困るし・・・

結局、Adwcleanerを使って無事に解決できました
使い方を紹介したページがあります
http://milksizegene.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

posted by ガンさん | Comment(0) | ウィルスセキュリティー |

2014年05月15日

iPhoneから音が出ない

iPhone4s から音楽が鳴らなくなりました。
着信音は鳴ります。
音量調節ボタンを押しても、ボリュームのレベルが表示されません。
IMG_1877.PNG
再起動しても変化なし。

次の方法でどうにか修復できました。
設定⇒一般⇒言語環境⇒言語⇒日本語以外に変えて完了をクリック
再起動しても鳴りません
今度は、日本語に戻して再起動したら元通り鳴り出しました。わーい(嬉しい顔)

但し、知らない言語に変更したら元に戻す時にわからなくなります。

その後も度々音が出なくなり、言語を変えても直りません。
どうやら、パソコンに接続する100均で買ったケーブルに問題があるみたいです。
純正のケーブルで繋ぐと直りました。わーい(嬉しい顔)

P.S.
ついに純正のケーブルを抜き差しても直らなくなり、重い腰を上げてDockコネクタを交換することに。
これでやっと元通りに直りました。わーい(嬉しい顔)
posted by ガンさん | Comment(0) | iPhone |

2014年03月26日

ワードのオートシェイプの図形が編集できない

以前に作ったオートシェイプの図形が編集できなくなった場合
Wood 2003の場合
表示⇒ツールバー⇒図形表示をクリック
下側にツールバーが表示され、白抜き矢印をクリツクすると移動できるようになる
posted by ガンさん | Comment(0) | Word / Excel |

2014年01月31日

PDFファィルをブラウザの横幅いっぱいに拡大して表示する方法

ホームページにPDFファイルのアドレスをリンクさせてブラウザで見ると縮小して表示され、拡大する方法もよくわからない。
そこで、ブラウザの横幅いっぱいに拡大させて表示する方法。
ファィル名の後ろに #view=fitH を入れる。
http://〜略〜/***.pdf#view=fitH

ちなみに、2ページ目を表示する方法。
ファィル名の後ろに #page=2 と入れる。
http://〜略〜/***.pdf#page=2
posted by ガンさん | Comment(0) | ホームページ作成 |

2014年01月22日

件名も内容も無いメールを自動削除する方法

差出人・件名・内容が何も無いメールを 「豆腐メール」 と言うらしいけど、Microsoft Office Outlook 2003 で自動的に削除する方法がネットに載っていたので転記しておきます。

件名と内容が何も無いメールを自動的に迷惑メールのフォルダへ振り分ける方法

ツール⇒マクロ⇒Visual Basic Editorを開く
ThisOutlookSession に下記のコードを貼り付ける

Dim WithEvents objInboxItems As Outlook.Items 'イベント駆動のためのオブジェクト
Dim objDestinationFolder As Outlook.MAPIFolder '移動先フォルダ
' OutLook起動時に、このルールを有効にします。
Private Sub Application_Startup()
StartRule
End Sub
' ルールの有効化
Sub StartRule()
Dim objNameSpace As Outlook.NameSpace
Dim objInboxFolder As Outlook.MAPIFolder

Set objNameSpace = Application.Session
Set objInboxFolder = objNameSpace.GetDefaultFolder(olFolderInbox) '受信トレイのフォルダ
Set objInboxItems = objInboxFolder.Items '受信トレイのアイテムを関連付け
Set objDestinationFolder = objNameSpace.GetDefaultFolder(olFolderJunk) '迷惑メールのフォルダ
End Sub
' ルールの無効化
Sub StopRule()
Set objInboxItems = Nothing
End Sub
' イベント駆動型の処理ルーチンです
Private Sub objInboxItems_ItemAdd(ByVal Item As Object)
'件名・内容がブランクを指定フォルダに移動
If Item.Body = "" And Item.Subject = "" Then
Item.Move objDestinationFolder
End If
End Sub

動かすためには、デジタル署名をするか、あるいは
ツール⇒マクロ⇒セキュリティーでセキュリティーレベルを「中」または「低」にする

デジタル署名の方法
すべてプログラム⇒Microsoft Office⇒Microsoft Office ツール⇒VBA プロジェクトのデジタル署名をクリックしてインストール
署名してOKをクリック
先ほどの Visual Basic Editor を開き、
ツール⇒デジタル署名⇒選択をクリツク⇒証明書のプロパティーを表示しますをクリック⇒証明書のインストール⇒次へ、次へとクリックして行き、完了、OKをクリック
posted by ガンさん | Comment(0) | 迷惑メール対策 |
<<前の5件23456次の5件>>