2014年11月01日

Seesaaブログの最初の記事下のみ広告を表示

Seesaaブログの各ページの最初の記事下のみへ Googl アドセンス広告を自動表示させました。

理由として、
@記事ページの最上部に広告を付けるとキーワード検索のヒット率が下がりアクセスが減る
A記事ページの最下部は広告のクリック数が少ない
B全ての記事下に付けると、1ページ3広告以上になりGoogleの規約違反となる
Cサイドフレームに表示すると、記事の内容が無いタグページにまで表示されポリシー違反となる

最初の記事下のみへ表示させる方法
デザイン⇒コンテンツ⇒記事⇒コンテンツHTML編集
赤字の部分を挿入
<% /if -%>
<% if:__first__ %>
ここに広告コードを挿入
<% /if %>

<% if:blog.bookmark_service %>

posted by ガンさん | Comment(0) | ブログ |

2014年10月21日

300円で iPhone 完全復活

iPhone4s の調子が悪いので、この際 iphone6 に買い替えようとも思ったけど、画面はそんなに大きくなくても良いし、持ち運びの邪魔にもなるので・・・
いろいろ調べているうち Dockコネクタが悪いのではと思い、Amazon で送料込み300円でパーツを買い自分で取り替えることにしました。
あまりにも安過ぎて不安でしたが、300円ならダメでも構わない。わーい(嬉しい顔)

不具合の箇所
1.バッテリーを交換しても電池が1日ももたない。
2.ポケットに入れておくとiPhoneがカイロの様に暖かい。
3.着信音は鳴るがミュージックの音が出ないことがある。
4.電源OFFにしても勝手に再起動して電源が切れない。

先日バッテリーを交換したばかりで、その際の工具を使い、Dockコネクタの交換は思ったより簡単でした。
↓ Dockコネクタ交換方法のHP
http://bunkaikoubou.jp/iphone/iphone4s/4S_1dock.html

IMG_2152.JPG

やはり、これらのトラブルは Dockコネクタに問題があったようです。
交換したら全ての不具合が無くなり iPhone が完全復活いたしました。わーい(嬉しい顔)
posted by ガンさん | Comment(0) | iPhone |

2014年10月08日

iPhoneのバッテリー交換

iPhone4sを買って2年と3ヶ月。
OSをios8にバージョンアップしてから、何だか急にバッテリーの消耗が激しい。
設定の変更や復元、アプリケーションの削除など、何をしても同じです。
買ったauショップに相談すると、修理や電池交換は対応していないと言われ、Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)へ電話したら診断ツールがメールで送られてきて「バッテリーの寿命」と言われ交換費用が8400円かかるとか。
修理できるお店は近隣に無く、20kmも離れてる。
田舎だから仕方ないか
そこで、Amazonでバッテリー交換キットを買って自分で交換することに。
IMG_2171.JPG
評価を見ると当り外れがあるみたいで、外れでも工具付きで1,780円なら、ま〜いいか

ハズレとは思いたくないけど・・・
交換しても状態は前と変わりません。ちっ(怒った顔)
そう言えば、Apple 純正と表示されていたけど新品とは書いてなかった。
まさか、使い古しではあるまいし

寝る前に100%充電して電源を落とし、朝起きて再起動してバッテリーの残量を見ると、そのバッテリーの良し悪しか判断が付くと思い、電源をオフにしても勝手に再起動してiPhoneの電源が切れない。
ネットで調べたら、Dockコネクタの腐食によりそうした症状がでることがあるとの記述が

ここまで来たらDockコネクタも交換してしまえ。
300円(送料込み)でパーツが売られていたから

P.S.
Dockコネクタを交換したら問題解消しました。
前のバッテリーもまだ十分使えます。
Appleの診断もいい加減なものですね。
posted by ガンさん | Comment(0) | iPhone |

2014年09月09日

AdSense の広告配信が停止された

Google からメールが届き AdSense の広告配信が停止されてしまった。
えらいこっちゃ がく〜(落胆した顔)
お小遣いが入らんようになるがな

メールを読むと、Seesaaブログのタグページにはコンテンツがなく、AdSense のプログラムポリシーに準拠していないので、ブログ全体の広告配信を停止したと言っている (このブログはアクセス数が少ないから、まだ見つかってないのか、未だに広告が表示されいます)

そこで、次のページを見てタグページと検索結果のページ (検索結果がゼロの場合はコンテンツが無いページとなるため) にはAdSenseの広告が出ないように設定しました
http://myweblogblog.seesaa.net/article/390732632.html

Seesaaブログのタグページと検索結果のページに AdSense を表示させない方法
(フレームの自由形式へ広告を入れている場合)

デザイン⇒HTML
<head> 〜 </head> の中に次のタグを挿入

<STYLE type="text/css">
<!--
<% if:page_name eq 'tag' -%>
.cond_hide {display: none;}
<% else -%>
<% if:page_name eq 'search' -%>
.cond_hide {display: none;}
<% /if %><% /if %>
-->
</STYLE>

デザイン⇒コンテンツ⇒自由形式⇒コンテンツHTML編集
次のタグを入れればOK

<div class="cond_hide">
<div class="side">
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
</div>
</div>

ページを直した後は、Google に対してポリシー違反の裁定に対するお申し立を行なったけど、これではダメでした。

タグや検索結果のページでは、 javascript の機能を停止させ、広告が表示されないようになるが、HTML には AdSense の広告用タグが残っているのでダメみたいです。
それとも、再審査を申請した時、変更内容の説明不足だったのかも?
posted by ガンさん | Comment(0) | ブログ |

2014年09月06日

Internet Explorerで表示倍率が勝手に変わる

ブラウザはインターネットウクスプローラー11を使っているけど、表示倍率が時々勝手にに75%に縮小して表示される。
手動で100%に戻すんだけど度々あるので厄介。
調べたら次の方法で直るかも知れないと書いてあったので試しています。

ツール⇒インターネットオプション⇒詳細設定⇒新しいウインドウとタブの拡大レベルをリセット⇒OK⇒IEを再起動
これで直るか当面様子見です
posted by ガンさん | Comment(0) | Internet Explorer |
<<前の5件12345次の5件>>