2005年07月04日

Webサーバーに挑戦

Webサーバーを構築しようと頑張っています
Fedora Cora 3 をインストールした段階でサーバーを選んでいたので、Apacheなどの Webサーバー用のアプリケーションもインストールされているようだ

なければ、Fedora CoraのCDを入れ
アプリケーション > システム設定 > アプリケーションの追加/削除
パスワード画面が出るので、rootユーザーのパスワードを入れる
サーバ設定ツールやWebサーバにチェックを付けて更新をクリックすればパッケージがインストールされる

/var/www/html が公開用のディレクトリ、いわゆる「ドキュメントルート」のよなので、そこにサンプル用の html ファイルを置く

次に端末を開き Apache を起動させる
$ su - (rootユーザーに切り替え)
# service httpd start
httpd を起動中: [OK] が出ると成功

LANでつながっている Windows のブラウザのアドレスバーに
http://サーバのIPアドレス/ (http://192.168.0.10) を入力すればテストページが表示される
終わるときは、
# service httpd stop

ちなみに、http://ホスト名/manual/
http://localhost/manual/ (自分のパソコンからはこれでもいい)
で、Apacheのマニュアルが表示される
ただし、文字化けするのでエンコードをUTF-8にその都度変更しなければならない
(まだ、httpd.confがデェフォルトのままなので)

先ずは、ここまで



posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | Webサーバ構築 |
<<前へ 1 2