2008年06月07日

WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

知人のパソコンが、:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMのファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsが起動できないので何とかしてほしいと依頼あり
何とかなるだろうと安請け合いしたが、苦労しました
問題は、WindowsがOEM版のため回復コンソールが使えない
その上、ハードディスクがシリアルATAのため knoppix (クノーピクス) でハードディスクを認識しない
仕方なく、シリアルATA用のハードディスクケースを買いに行き、次の方法で起動できました

壊れたPCからハードディスクを取り外し、もう一台のPCにUSBで接続。
[ツール]→[オプション]→「フォルダオプション」ウィンドウの「表示」タブ。 「全てのファイルとフォルダを表示する」を選択。
「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずす。
壊れたPCのハードディスクを探して開く。

「System Volume Information」フォルダが表示され、このフォルダのプロパティを表示して、セキュリティタブを開き、今ログオンしているユーザがアクセスできるようにする。
このフォルダを開く。
「_restore{XXXXXXXX-XXXX-XXXX-…}」フォルダを開く。XXX…は英数字。
「RPXXX」フォルダのうち、一番新しい物を開く。XXXの部分は数字。どれが一番新しいかは、更新日時を表示して比べる。
「snapshot」フォルダを開く。
以下の5個のファイルをデスクトップなど適当な場所にコピーする。
_REGISTRY_MACHINE_SAM
_REGISTRY_MACHINE_SECURITY
_REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE
_REGISTRY_MACHINE_SYSTEM
_REGISTRY_USER_.DEFAULT
「System Volume Information」以下のフォルダは閉じていい。
先ほどコピーした5個のファイルの名前を、それぞれ以下のように変更する。
_REGISTRY_MACHINE_SAM → SAM
_REGISTRY_MACHINE_SECURITY → SECURITY
_REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE → SOFTWARE
_REGISTRY_MACHINE_SYSTEM → SYSTEM
_REGISTRY_USER_.DEFAULT → DEFAULT
壊れたPCのハードディスクの、「\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG」フォルダを開く。
既存のレジストリファイル(5個)を、名前を変更するなどして保存しておく。
先ほど名前を変更した5個のファイルを、このフォルダに移動する。
あとはハードディスクを元通りにすれば終わり。

これで起動できたが、インターネットがリンク先の新しいウィンドウが開かないし、起動のするたびにレジストリのエラーがでて、完全に直らない


posted by ガンさん | Comment(0) | winレスキュー |

2008年04月03日

クノーピクスでデータ救出

知人パソコンWindowsXPが突然起動しなくなり、仕事で使う重要なデータが入っているので取り出してほしいと依頼がある
セーフモードの画面が出るが、その画面が繰り返し、そこから前に進まない
ウイルスバスターをインストールしていて、あまりにも時間がかかるので電源をブチ切ったらしい

PC本体だけ持ち帰り、調べようとしたがモニターのコネクタがDVI-D24ピンだったので、我が家の旧式モニターにはつながらず、ハードディスク(200G)を取り出してハードデスクケースに入れUSBでつないだが、何故か読み込み不能
windowsではなく、今度はデュアルブートしている Fedora Core で立ち上げようとすると、そのハードディスクをつないでいると、デバイスの読み込み途中で止まりOSが立ち上がらない
200ギガの壁でもあるのか?

そこで、今度は会社の新しいパソコンで、リナックスの KNOPPIX(クノーピクス)をCDから立ち上げてたら、Cドライブは読み込み出来た。Dドライブはアクセス不能だが、こちらには必要なデータはないらしい

実際にこれでデータを取り出すのは初めてで、USBメモリにデータをコピーしようとするが権限ないとかで書き込み禁止になっている
フロッピには直にコピーできるが、これでは何枚メディアがあっても足りはしない
そこでUSBメモリのアイコンを右クリックして、メニューから「Change read / write mode 」を選択するとコピーできるようになった
どこに必要なファィルがあるのか探すのが大変でしたが、コマンドを使わなくても良いし (もう使い方は忘れてしまったけど…)、意外と簡単でした
posted by ガンさん | Comment(0) | winレスキュー |

2006年07月12日

windows2000の電源が切れない

富士通の古い中古パソコンを買ってWindows2000をインストールしたらシステムシャットダウン時に自動で電源が切断できない。

[スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「電源オプション」を起動
[APM] をクリックし、「アドバンストパワーマネジメントを開始する」にチェックし「OK」をクリックしても電源が切れない

富士通のサイトに電源切断ドライバがありました

http://www.fmworld.net/product/lib/drv_etc/fjpoffa.html
posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | winレスキュー |

2006年03月16日

Windowsのボタン文字化の直し方

Windows98やMeを使っていて、メニューやボタンが文字化けしたり、数字が表示されることがあるが、通常はセーフモード (F8を押して起動) にして再起動すると直るが、直らない場合は、Windowsフォルダにある「ttfCache」というファイルを削除すると直る

Windowsキー + F で、ファィル検索を表示し、ファィル名に「ttfCache」と入れ、探す場所はローカルディスクC
検索結果に出てきたttfCacheを削除して再起動

それでも直らない場合は、
ファイル名を指定して実行(Windowsキー + R) に「sfc」と入れシステムファイルチェッカーを起動して壊れたファィルを復元
復元本は、Windows98のCD-ROMがあればWin98フォルダ、または「C:\Windows\Options\Cabs」を指定


タグ:Windows
posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | winレスキュー |

2006年01月17日

CDブートしないPCにWinXPをインストール

知人が買った中古パソコン IBM NetVista に WindowsXP をインストールしたいがCDブートではないのでどうすればよいか相談あり
F1キーやDeleteキーを押してもBIOS画面が出ない
そこで WinsowsXPのフロッピーブート用の起動ディスクを作成
Home Edition用やProfessional用、SP2用など各種あるが、Microsoft ダウンロード センター ↓からバージョンを確認してダウンロード
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;880422

フロッピーディスクを6枚を用意しておき、コピー先のフロッピードライブを a と指定すれば簡単に作成できる
これがあればCD-ROMブートしなくてもインストール可能
posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | winレスキュー |
<<前へ 1 2 3 次へ>>