2005年05月16日

WindowsとLinuxのデュアルブートに挑戦

WindowsXP Pro をインストールしているマシンにレッドハットのFedora Core3をデュアルブート(マルチブート)でのインストールに挑戦
ところで、リナックスについての知識はほとんどなく、一応、「はじめてのFedora Core3」という本があるのみ
今、使っているディスクに新たな領域を作成するのは面倒だし失敗が怖いので、新たに160ギガの内臓ハードディスクを買ってきて増設し、120ギガをwindows用にNTFSでフォーマットし、残り約40ギガをLinux用に確保
恐る恐るFedora Core3をインストールし、再起動してみるとFedora Coreは起動に成功しましたが、windowsで立ち上げてみるとwindowsの画面が出た後、すぐにブルーの画面に切り替わり再起動。これを繰り返すばかりで起動できないがく〜(落胆した顔)
素人の私には手におえなくなり、仕方なくディスクC をフォーマットして、windowsXPの再インストールからやり直しする
同じように、増設ハードディスクを区画してFedora Coreをインストールしたら今度は、デュアルブートに成功
windowsへ前に入れていたアプリケーションを次々と入れ、Dを覗いて見ると、未フォーマットとなっていた
確かにNTFSでフォーマットしていたはずだが、まさか記憶違いかと思い、
コントロールパネル > 管理ツール > コンピュータの管理 > デスクの管理 でフォーマットを試みるが出来ない。しかも、パーテーションの削除さえも出来ない
もしやの直感で、直前にインストールしたGoBackを削除し、Dをフォーマットすると、今度は出来た
どうやら、最初に失敗したのは GoBack が入ったままの状態で Fedora Core をインストールしたので C が見つからなくなり起動できなくなったのか??

続きを読む

posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのLinux |
<<前へ 1 2