2005年07月30日

CGIを動かす

Apacheの設定
# gedit /etc/httpd/conf/httpd.conf

先頭の # を削除し cgiを 有効にする
AddHandler cgi-script .cgi .pl

cgi-bin ディレクトリ以外でも動かす場合は、
Options ExecCGI を追加

parlのディレクトリパスを確認してみる
# which perl
/usr/bin/perl
この場合、#!/usr/bin/perl と書き、次の行は空行にする

cgi ファイルが間違いがないか調べる
# perl -c test.cgi
test.cgi syntax OK がでれば問題なし

パーミッションで実行権を与える
#chmod +x test.cgi

500 Internal Server Error
しかし動かない?? ふらふら

サーバのパソコンで作ったcgiは動くのに、FTPで転送したものは動かないことがわかる
そこで、vsftpd.confをアスキーモードの転送を可能にすると動くわーい(嬉しい顔)

タグ:CGI


posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | Webサーバ構築 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック