2005年07月16日

WebDAVによるファイル共有

WebDAVを使ってLinuxとWindowsを共有させる方法

Linux側に共有フォルダを作成
# mkdir /var/www/dav
フォルダの所有者とグループをapacheに変更
# chown apache:apache /var/www/dav

httpd.confを設定
# gedit /etc/httpd/conf/httpd.conf

<IfModule mod_dav_fs.c>
# Location of the WebDAV lock database.
DAVLockDB /var/lib/dav/lockdb
Alias /dav /var/www/dav
<Location>
DAV on
</Location>
</IfModule>

apacheを再起動
# service httpd reload

WindosXPのマイネットワーク⇒ネットワークプレースの追加⇒次へ⇒次へ
ネットワークアドレスに次のアドレスを記載
http://(Linux側のIPアドレス)/div/
OK⇒次へ 適当な名前を付けてOK

マイネットワークを開くと、先ほど付けた名前が表示され共有できる



posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | 初めてのLinux |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック