2005年07月16日

FTPサーバーを動かす

FTPサーバがインストールされているかを確認
# rpm -q vsftpd
vsftpd-2.0.3-1
バージョンが表示されればインストールされている

無ければ、アプリケーション⇒システム設定⇒アプリケーションの追加/削除⇒ rootパスワード⇒FTPサーバにチェックを入れ更新
CDを入れてインストール

FTPサーバーを起動させる
# service vsftpd start

起動確認
# service vsftpd status

Linuxを起動させると自動的にFTPサーバーも起動するように設定する場合は
# chkconfig vsftpd on

アスキーモードでの転送を可能にする
/etc/vsftpd/vsftpd.conf
ascii_upload_enable=YES (先頭の#を外す)
ascii_download_enable=YES (先頭の#を外す)

Windowsからpublic_htmlが何故か見えない??のでSElinuxを無効にさせる

Linuxをセキュアな状態にするための SElinux が通常有効になっているが無効にする方法
# getenforce で有効か無効かを確認
Enforcingで有効、Permissiveで無効
# setenforce 0 無効にさせる
# setenforce 1 有効に戻す

WidowsへFFFTP(フリーソフト)をダウンロードし、インストール
新規ホストを設定 (ローカルネットワークの場合)

ホスト名(アドレス)
LinuxパソコンのIPアドレスを入力 (192.168.0.10)

ユーザー名(U)
LinuxへのログインIDを入力

パスワード(P)
Linuxへログインする時のパスワードを入力


posted by ガンさん | Comment(0) | TrackBack(0) | Webサーバ構築 |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック