2014年10月08日

iPhoneのバッテリー交換

iPhone4sを買って2年と3ヶ月。
OSをios8にバージョンアップしてから、何だか急にバッテリーの消耗が激しい。
設定の変更や復元、アプリケーションの削除など、何をしても同じです。
買ったauショップに相談すると、修理や電池交換は対応していないと言われ、Apple Careサービス&サポートライン(0120-277-535)へ電話したら診断ツールがメールで送られてきて「バッテリーの寿命」と言われ交換費用が8400円かかるとか。
修理できるお店は近隣に無く、20kmも離れてる。
田舎だから仕方ないか
そこで、Amazonでバッテリー交換キットを買って自分で交換することに。
IMG_2171.JPG
評価を見ると当り外れがあるみたいで、外れでも工具付きで1,780円なら、ま〜いいか

ハズレとは思いたくないけど・・・
交換しても状態は前と変わりません。ちっ(怒った顔)
そう言えば、Apple 純正と表示されていたけど新品とは書いてなかった。
まさか、使い古しではあるまいし

寝る前に100%充電して電源を落とし、朝起きて再起動してバッテリーの残量を見ると、そのバッテリーの良し悪しか判断が付くと思い、電源をオフにしても勝手に再起動してiPhoneの電源が切れない。
ネットで調べたら、Dockコネクタの腐食によりそうした症状がでることがあるとの記述が

ここまで来たらDockコネクタも交換してしまえ。
300円(送料込み)でパーツが売られていたから

P.S.
Dockコネクタを交換したら問題解消しました。
前のバッテリーもまだ十分使えます。
Appleの診断もいい加減なものですね。



posted by ガンさん | Comment(0) | iPhone |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: